くろのの すきなもの。

イラスト・ゲーム・ゲーム音楽・画材などなど すきなものを すきなときに。

ゲーム感想:2 MAD RAT DEAD

こんにちは、くろのです。

今日は昨年遊んでとても面白かったゲーム、MAD RAT DEADについてネタバレのない範囲で語らせていただきます!

体験版をプレイした時点で「これは面白いかも……!」と思い、プレイ後すぐにサントラ付き体験版を予約しました。あの時の自分をちょっとほめたいです!(笑)ほんとに面白くて、とても大好きなゲームになりました。

音楽もものすごくよかったので、近いうちにサントラのレビューもあげたいです。

 

それでは、どうぞ〜!

 

 

 

MAD RAT DEADとは

 

 

MAD RAT DEADは、日本一ソフトウェアさんから2020年9月29日にPS4Nintendo Switch用のゲームとして発売されました。私がプレイしたのはPS4版となります。

 

 

f:id:kuronobb:20210326160347j:plain

こちらがパッケージです。ポップでありながら、ダークな感じでもありますね。

 

 

キャッチコピーは、

「ニンゲンどもよ、聞いてくれ。狂ったネズミの耳鳴りを。」

です! かっこいいですね…!



f:id:kuronobb:20210326161409j:plain

こちらはパッケージ裏です。キャッチコピーもばっちり載っていますね!

 

 

ストーリーは、実験動物である一匹のラット──後にマッドラットと呼ばれるようになるネズミが命を落としてしまったところから始まります。

 

真っ暗な世界で倒れ伏すマッドラットにかけられた、とある声。

 

「ハロー!」

 

声を聞いたマッドラットが目を開けると、そこには羽の生えたかわいらしい女の子が、にっこり笑顔で宙に浮かんでいました。

 

彼女はネズミの神さま。命を落としてしまったマッドラットを哀れに思い、一日だけ時間を巻き戻し、最期の一日をやり直させてくれるというのです。

 

最期の一日、あなたはどんな夢を叶えるの?

 

ネズミの神さまが尋ねると、マッドラットはしばしの間考え込んで──そして、出した答えは。

 

「俺は、俺を殺したニンゲンに、復讐をする!」

 

ニンゲンへの復讐を誓うマッドラット、驚くネズミの神さま。マッドラットは神さまからもらった耳鳴りの力を使って力強く駆け出します。そんなマッドラットの背中へかけられる神さまの声。

 

「でもね、覚えておいて。どんな過ごし方をしても、最期の一日であることは変わらないのよ。

夜が来れば、あなたは死ぬ。

あなたの一日が、有意義なものであることを願っているわ……」

 

と。

 

マッドラットの行く先にはなにが待ち受けているのか。

彼がこれから出会うものとは。

そして、彼の願いの行く末は──

 

 

 

ストーリーもこの先どうなるんだろう、とどきどきしてプレイしていました。ネタバレになるのであまり言えませんが、ところどころで涙腺をやられまくりでした(笑)

 

 

リズムゲームとアクションが合わさったノリノリなリズムアクション

 

 

ゲーム内容は、

「(基本的には)画面の左から右へ、曲のリズムに合わせてボタンを押して進んでいくアクションゲーム」

といった感じでしょうか。

 

ダッシュ、ジャンプ、空中ダッシュ。そして敵への攻撃なども、全てリズムに合わせてボタンを押して行います。

 

f:id:kuronobb:20210326160536j:plain

写真の上真ん中部分、ハートの両隣にある線に左右から流れてくる線が重なった時にボタンを押します。

 

タイミングばっちりでボタンを押すと「パン!」という気持ちいい音とともに舞う紙吹雪!(笑)

リズムが合うととにかく爽快で、格好良く進めるのですごく気持ちいいです。

 

逆を言えば、ボタンを押すのが早かったり遅かったりすると、マッドラットはきちんと動いてくれません。

テンポの速い曲は一度ずれるととことんずれちゃうので(あくまでくろのの場合は、ですが(笑))、早く合わせねば!と焦ってしまいます。

そうなるとますますプレイが乱れていくという…(笑)

 

マッドラットは敵や障害物に接触すると一度でやられてしまいます。

そこで神さまから授かったもうひとつの力、

「時間を巻き戻す力」

を使って、やられる少し前からやり直すことができます。

 

個人的にはこのシステムは好きでもありますが、少し困ったところもあったりしました。

 

少し前からやり直せるのはすごくありがたかったです。

「ここは敵が上に来ると思ったら下に来たから、次は避けられる!」

と、一度目の反省をすぐに活かせられるのがとても助かりました(同じところで何度もやられるのは日常茶飯事なので…!)

 

困ったところは、巻き戻しても敵の動きがある程度確定してしまっていると、先程と同じようにやられてしまうところかな、と。

 

いや、これはもう私が単純に下手なだけなのですが(笑) 落ちる床の上で道を防がれる → 敵に接触してやられる → じゃあ少し前に巻き戻して防がれる前に通り切るぞ! → 同じように道を防がれる → 落ちる床の上なので止まっているわけにもいかず、同じようにやられる… といった感じで、一度はまってしまうとなかなか抜け出せないポイントがありました。

 

とはいえ、このゲームも何度もやられて少しずつ前に進んでいく、上手くなっていく楽しさを感じられるゲームなので、ふと思い立っていくつか前のステージに挑戦するとかなり上手くなっていたりして嬉しくなったりします(*ˊ꒳ˋ* )⋆*

 

しかし、時間は無限ではありません。

画面の左上に数字の書かれたメーターがありまして、それが1リズムごとに1ずつ減っていきます。

ステージ上にある三角形のチーズのようなものを取ると1ずつ回復しますが、時間を巻き戻してもメーターは減ったままで巻き戻りません。

なので何度も巻き戻しを繰り返していくと、メーターの数字はどんどん減っていき──0になると、ゲームオーバーです。その前に、ステージごとのゴールに辿り着けばステージクリアとなります。

 

 

ストーリーを、そしてこのゲームの楽しさを彩る素晴らしい音楽

 

 

冒頭でもお伝えしたように、このゲームの音楽はどれも本当に素敵です。

タイトル画面でも流れる、このゲームのメインテーマである「MAD RAT HEART」(追記:曲名が間違っておりました、すみません…! 4/10)に始まり、かわいらしい旋律の「MAD RAT,ALIVE?」、それまでとがらりと雰囲気の変わる「Chaource」。緊迫感とどこか不思議におかしな感じの混ざりあった「Ghost of Culvert」、そしてスピード感がありピアノと笛の旋律がとても美しい「Breath of Forest」

 

総勢7名ものコンポーザーによって紡がれる音楽は世界観に非常にマッチしており、このゲームを鮮やかに彩っています。

 

上で挙げた5つの曲は全て公式サイトで聞けますので、気になられた方はぜひぜひ…!

 

また、当初このゲームのサントラは私も買ったサントラ付き限定版(3枚組)にしかついてこなかった(と思います…!)のですが、音楽がとても好評だったためか、サントラの通常販売が開始しているそうです!

日本一ソフトウェアさんのサイトで購入できるようです。人気商品のため〜の文字がなんだかとても嬉しいです…! とても好きなゲームなので(*ˊ꒳ˋ* )⋆*

 

音楽については、また別記事で語らせていただきたいです。上の5曲以外にも、素敵な曲がもりだくさんなので…!

 

……ただ、リズムがよく変わる曲には苦労もさせられちゃいました(苦笑)リズムを合わせるのに必死でよくやられたものです。

 

 

おわりに

 

スピード感のあるアクションと、音楽のリズムを合わせるリズムゲームが合わさったリズムアクション。

もともと私が音ゲーが好きなこともあり、とても楽しめました!

 

マッドラット、ネズミの神さま、そしてマッドラットの「相棒」。

彼らの織りなす物語も、この先どうなるのかな?と思わせてくれるもので、大好きなゲームのひとつになりました。

 

ちなみに私はNORMALはなんとか全ステージS+とれましたやったー! ラスボスはほんとに何度も何度も挑戦しました…! 嬉しいなあ。

 

…え? HARD? …え?(え?じゃないよ…!)

 

……難しすぎて心が折れそうです(泣)ちょっとずつ進めていきます!

 

ちなみにこのゲーム、体験版が配信されていますのでもしちょっとでも「どんなゲームかな?」と気になったらぜひぜひ遊んでみてください〜!

 

ではでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

 

お久しぶりです

こんばんは、くろのです。

約ひと月も間が空いてしまい、申し訳ありません。

なんとかサントラリストは一応完成となりました…! 改めてリストにするとなかなかの量ですねふふふ…(あやしいよ…!)

他にも限定版についてきたサントラなどもあるにはあるのですが、そちらはまた追々。日本一ソフトウェアさんのサントラなどは限定版についてくるものが多いので、未プレイの限定版がごろごろしています。ゲームをまずプレイしないとですね!(なるべく早くがんばりましょうね…)

 

 

 

リストは随分と前にできていたのですが。

なかなか記事が書けなかった理由は、我が家のわんこが旅立ってしまったこと、でした。

 

本当は少し詳しくお話をさせていただこうかなと思っていたのですが、私の中でもまだ整理がついていないのでやめておきます。

最期の最期まで、あの子は頑張ってくれました。

きっと、この言葉だけでいいんだと思います。

 

後悔も、悲しみも、涙もなかなかおさまりませんが。

いつまでも泣いてたら、あの子が心配しそうなので、がんばらないとですね。

 

そういえば。かかりつけの動物病院の先生に旅立ってしまったことをお伝えすると、先生からお手紙が届きました。

人の一生と比べると、わんこの一生は短いけれど。

その時間を一緒に過ごせたことが、あの子にとってはとても幸福だったと思いますよ、と綴ってくださっていました。

先生にはお世話になってばかりで、感謝してもしきれません。

 

そして、私達家族と一緒に過ごしてくれたあの子に、いっぱいいっぱいありがとうを言いたいです。

 

ああ、でも。

叶うなら、もう一度会いたいなぁ。

もう一度会って、だっこしたいなぁ。

もう一度でいいから、一緒に、散歩したかったなぁ。

 

もっと、もっと、一緒にいたかったなぁ。

 

すみません。

また、次の記事ではいつも通りのお話に戻りますので。

申し訳ないです。

所持ゲームサントラリスト:は〜わ

こんにちは、くろのです。

 

この記事では、私が現在手元に持っているゲームサントラをリストにしています。

 

主にゲームのシリーズで分けていますので、タイトルと違うぞ?なサントラはゲーム名のところにあるかも、です…!

 

ゲームそのものは未プレイで、サントラだけ所持しているものはサントラ名の後に▲をつけています。また、ゲームの限定版についてきたものは(分かる範囲で)△をつけています。

 

ではでは、いきます〜!

 

 

 

 beatmaniaⅡDXシリーズ

  • beatmania ⅡDX 16 EMPRESS ORIGINAL SOUNDTRACK
  • beatmania ⅡDX 17 SIRIUS ORIGINAL SOUNDTRACK(な、何度かだけ…!)
  • beatmania ⅡDX 18 Resort Anthem ORIGINAL SOUNDTRACK▲
  • beatmania ⅡDX 19 Lincle ORIGINAL SOUNDTRACK▲
  • beatmania ⅡDX -SUPER BEST BOX- vol.1、vol.2(プレイしたのは12以降からです)
  • beatmania ⅡDX CS collection(なにかの特典?)
  • MATERIAL

 

 

 ファイナルファンタジーシリーズ

 

 

 

 

 

 ペルソナシリーズ

  • PERSONA3 Original Soundtrack▲(ポータブルのみプレイ済)
  • PERSONA3 PORTABLE Original Soundtrack
  • バーン・マイ・ドレッド -「ペルソナ3」輪廻転生-(まだ聞けてません…! なんてこった!)
  • PERSONAQ SOUND OF THE LABYRINTH original arrange sound track(予約特典)
  • 「ペルソナ4 ダンシング・オールナイトサウンドトラック -ADVANCED CD-
  • ペルソラ ―ザ ゴールデンベスト―
  • ペルソラ ―ザ ゴールデンベスト 2―

 

 ポップンミュージック

 

  • MAD RAT DEAD ORIGINAL SOUND TRACK△

 

 

 

 

 

 

 

 

 ロックマンXシリーズ

 

 

 ロックマンゼロシリーズ

 

 

その他

  (ファイナルファンタジー15▲、オクトパストラベラー▲、ゼノギアス)

  • EXP SOUND BOX 2017

  (死印目当てに買いました、死印と迷宮クロスブラッドインフィニティ以外は未プレイです)

  • Colours of Light

  (未プレイのものも含みます)

 

 

随時更新していきます〜(*ˊ꒳ˋ* )⋆*

所持ゲームサントラリスト:あ〜な

こんにちは、くろのです。

 

この記事では、私が現在手元に持っているゲームサントラをリストにしています。

主にゲームのシリーズで分けていますので、タイトルと違うぞ?なサントラはゲーム名のところにあるかも、です…!

 

ゲームそのものは未プレイで、サントラだけ所持しているものはサントラ名の後に▲をつけています。また、ゲームの限定版についているものは(分かる範囲で)△をつけています。

 

 

ではでは、いきます〜!

 

 アルトネリコシリーズ▲(全て未プレイですすみません……!)

  • 月奏〜ツキカナデ〜 Ar tonelico Hyummnos concert Side 紅
  • 星詠〜ホシヨミ〜 Ar tonelico Hyummnos concert Side 蒼
  • 焔〜ホムラ アルトネリコ2ヒュムノスコンサート サイド 紅
  • 澪〜ミオ アルトネリコ2ヒュムノスコンサート サイド 蒼
  • 咲夜琉命 アルトネリコ3ヒュムノスコンサート サイド 蒼

 

 アルノサージュ▲(未プレイですすみません……!)

  • Ar nosurge Genometric Concert side 蒼 刻神楽

 

  • ICO 〜霧の中の旋律〜

 

 

 

 

 逆転裁判シリーズ

 

 

 

  • 剣が君 オリジナルサウンドトラック プラス ドラマ

 

 GOD EATERシリーズ

  • GOD EATER2 & GOD EATER2 RAGE BURST ORIGINAL SOUNDTRACK
  • GOD EATER 5th ANNIVERSARY BEST SELECTION

 

 コープスパーティーシリーズ

 

 サモンナイトシリーズ

 

 シェルノサージュ▲(未プレイですすみません…!)

 

 シャドウハーツシリーズ

 

 

 聖剣伝説シリーズ

 

 世界樹の迷宮シリーズ

  • 世界樹の迷宮」オリジナル・サウンドトラック
  • 世界樹の迷宮 スーパー・アレンジ・バージョン
  • 世界樹の迷宮Ⅲ 星海の来訪者」オリジナル・サウンドトラック
  • Sekaiju no MeiQ2 piano sketch version(予約特典?)
  • Sekaiju no MeiQ3 sound track outtake(予約特典?) 
  • Sekaiju no MeiQ4 -denshou no kyojin- sound track: Rough Sketch ver. + Outtake(予約特典?) 

 

 Zektbachシリーズ(BeatmaniaⅡDXより)

  • The Epic of Zektbach -Ristaccia-
  • The Epic of Zektbach -Fragments of Aria Te'laria-
  • The Epic of Zektbach -Masinowa-

 

 ゼノギアス

 

 ゼノサーガシリーズ

 

 戦国BASARAシリーズ

 

 

 テイルズシリーズ

 

  • 「DEEMO」 SONG COLLECTION

 

 デビルメイクライシリーズ

 

 ドラゴンクエストシリーズ

 

 

 ニーアシリーズ

 

 

 

 

随時更新していきます〜(*ˊ꒳ˋ* )⋆*

ゲーム音楽感想:番外編 お気に入りプレイリスト

こんにちは、くろのです!

 

今日はゲーム音楽感想番外編ということで(←まだサントラひとつしか感想書いてないんですけど!?)

私のiPod classicにお気に入りとして登録している曲を書かせていただきたいと思います。

 

……というのも、私のiPod classicさん、通称「kurorin」さん(当時はまってた推しカプなんですすみませんすみません……)が、だんだんとエラーが増えてきてしまっていまして。

 

「せっかくお気に入りとして数ある曲の中から選んだのに急に全部消えてしまったら切ない……!」

 

というとても私的な理由からのメモだったりします(笑)

 

 

f:id:kuronobb:20210213094138j:plain

kurorinさんです。年季が入ってますね…!

 

 

ちなみに最後に更新したのが随分と前なので、最近のお気に入り曲は入っていなかったりします。また、好きな曲が多いサントラはこの中に入れずに、直接アルバムをループして聞いていたりもします。ゼノギアスが入っていないのはそれもあります。

 

また、ここに入っていないものでも「実はこのゲームはこの曲も好きなんです……!」と言うものもあります。なのでこのリストに入っていない=好きではない、ではないです……!

 

前置きが長くなってしまいましたが、もし「読んでやってもいいよ〜」な方は、お目通しくださると嬉しいです。そしてこの曲いいよね!好き!と思う曲がひとつでもあれば、とても嬉しいです……!

 

あと、個人的な趣味により暗めな曲が多いかもしれません……!す、好きなんです……!

 

今回は曲名と、()の中はゲーム名となっております。作曲者の方のお名前は今回は未記名となっております、申し訳ないです……!

 

それでは、どうぞ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 黄泉(花咲くまにまに)

 

  • 戦慄き(花咲くまにまに)

 

  • イレギュラー・ハント 2(ロックマンX コマンドミッション)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Alma Mater(GOD EATER2)

 

  • 割れた鏡(GOD EATER2 RAGE BURST)

 

  • 悪鬼の棲処(GOD EATER2 RAGE BURST)

 

  • F.A.T.E. -intense Remix-(GOD EATER2 RAGE BURST)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Wiping All Out(ペルソナ3ポータブル)

 

 

 

 

……というわけで、以上71曲でした! 改めて書き起こすと、自分でもあれ?あの曲がない…?となんだか不思議な気持ちです(笑)

特にヴァルキリープロファイルは魔降臨連鎖概説が入ってないことにあれ?となりました。ゴーラ教団本部大好きだったのにな……!

あと「祈り」なのですが、申し訳ありません、サモンナイト初代か2かが少しあやふやです; 曲自体はサモンナイトのEDテーマだったと思うのですが、2で流れたような記憶があるんですよね……うーん?

 

とにもかくにも、聞けば聞くほど好きな曲ばかりです♪ もちろんここにない曲も好きな曲がたくさんなので、まだまだゲーム音楽感想を書きたいです(*ˊ꒳ˋ* )⋆*

 

しかし……まずは自分が一体ゲームサントラをいくつ持っているのかを把握するのが先のような気がしてきました……!

ゲームの限定版についてきたものなども含めるとかなりの数になりそうでして……!

そちらも近い内にリストアップして、そこからどのサントラの感想を書くかを決める方が効率がいいかもしれません。

ただ……ふたつくらいに記事を分けたほうがいいのかな、とは思います……それこそ前半、後半で……でないとひとつのページが膨大な長さになってしまいそうです;

 

でもなんだかそれも少し楽しみになってきました。好きなものにふれている時間はとてもしあわせです(*ˊ꒳ˋ* )⋆*

 

それでは、とても縦に長い記事になってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます…!

ゲーム音楽感想:1 ゼノギアス(後半)

ゼノギアス23周年、おめでとうございます!!

 

突然すみません、こんにちは、くろのです!笑

今回はゼノギアスゲーム音楽感想、後半。ディスク2枚目について書きたいと思います。

 

……ちなみに、ゼノギアスの音楽についての短い漫画を一緒に載せるつもりだったのですが、せっかくなら23周年記念の今日の日に後半を更新したい!となりまして……!

漫画はまた次の機会に、ですが、一番下にお祝いイラストを載せちゃいました。お目通しいただけるととても嬉しいです(*ˊ꒳ˋ* )⋆*

 

そして前半で載せていなかったので、この後半にてゼノギアスのサントラのジャケットの画像をば……!

 

f:id:kuronobb:20210210152933j:plain

こちらがサントラの表面と帯です


 

 

f:id:kuronobb:20210210152944j:plain

こちらが裏面です。両面ともオレンジが基調で、ディスクは二枚とも紫色が基調となっています


 

 

※申し訳ないことに音楽に関する知識は皆無ですので、専門的なことは言えないと思います…!

※ゲームのどこで流れたか、このキャラのこの場面で流れたな〜好きだな〜など個人的な感想になります、ご了承の程お願い申し上げます。

※ですので基本的にネタバレを含んでおります、お気をつけください。  

また、好きな曲には曲名の後に☆を、大好きな曲には★をつけております。「好きな曲一緒だな〜」と思ってもらえたら嬉しい…のですが、とにかくマイナーな曲に惹かれる傾向があるので(苦笑)それでも一緒ならぜひ握手を…!(やめなさいよ…!)

 

ちなみに前半は

 

kuronobfblb.hatenadiary.jp

 

こちらになります。

 

それでは後半、始めます〜…!

 

 

 

 

 

  • 悔恨と安らぎの檻にて★

来ましたね……!

「教会」本部ではじめて流れるため、私はこの曲はビリーくんのテーマだと思っております。ビリーくん抜きにしても、多分私が小さい頃からゼノギアスで一番好きな曲だったんじゃないかな、と思います。★ひとつじゃ足りないくらい、大好きです。

DISC2の前半や、エリィがE・レグルスに乗って戦う時などにも流れますね。曲名、曲調、なにからなにまで好きです……

チェンバロ?のような音、神々しいコーラス、そして優しいような、けれどニサンとは違いどこか重い感じもするんですよね。はぁ……好きです……(分かった)

 

  • 氷の顎

色んな所で流れた記憶があるのですが、やはり一番印象深いのはソイレントシステム……ですよね。

ひたすらに不安にさせる、それこそ首にひたりと冷たい刃を突きつけられているような、不穏な感じがします。シタン先生〜……!笑

 

  • 紅蓮の騎士★

ボス戦ですね!滅茶苦茶格好良くて好きです……!

はじめて流れたのはグラーフさん初登場時、ミミー戦だったかな?

途中の男の人のボイスが無機質でまたいいですよね〜……!イヤホンしてたら両耳から交互に聞こえてちょっとびっくりします(笑)

またもビリーくん関連の話で申し訳ないのですが、ジェシーさんがビリーくんに「神」について説くときに流れるのですが(あれもゼノギアス屈指の名シーンですよね)、その時のレンマーツォのカメラワークが素晴らしすぎると思うのですが、分かる方いらっしゃいませんか!(←マニアックすぎるよ!)

 

  • 神無月の人魚★

言わずと知れた、エメラダのテーマですね。大好きです……!

クレスケンスにもぴったり……綺麗なギア、というか、優美ですよね。

どこかさみしく、人魚という言葉から海……深い海の底の孤独感を感じさせる素晴らしい名曲です。エメラダが大人になるときにも流れますね。

少し話は逸れますが、大人エメラダの戦闘開始時のあの、ゆらぁり……とした動きが好きでたまらないのですが、分かる方いらっしゃいませんか!(←また!?)

 

  • 風が呼ぶ、蒼穹のシェバト★

こちらも曲名と曲そのものが合いすぎてて、大好きです……! 最初の音、あれが聞こえると、ああ、シェバトだ、と分かりますよね。雪原アジトでも流れました(……よね?)

空中都市シェバトの名の通り、曲を聞くだけで風の音も一緒に聞こえてきそうな名曲です。メインは笛の音……なのかな? その音がまた伸びやかで、澄み切った青空を思わせますね。

 

  • 大空と雲ときみと☆

チュチュのテーマですね! すごくかわいらしい曲調です。いっぱいいたチュチュの仲間たちを思い出しますね。

しかし……ビリーくん好きとしては、この曲は孤児院の曲でもあるので! チュチュと同時に、孤児院もぜひとも思い出していただきたいです……!笑

メインの音がほんわかしているので、かわいらしくも癒される、素敵な曲です。

 

  • 夜空一杯の星を集めて☆

後述する、「飛翔」のアレンジバージョンですね。あの格好いい曲がこんなにやさしい、素敵な曲にアレンジされるんですね……

マリアが、マリアのお父さんについて話をしてくれた時に流れますね。曲を聞くだけでも、小さなマリアとニコラさんのふたりが微笑んでいる様子が浮かぶようです。

 

  • 星の涙、人の想い

この曲が流れる時はとにかく悲しいシーンだった記憶があるので、ちょっとつらいですね。曲自体は素敵な曲だと思うのですが……!

曲名の涙、の言葉通り、たくさんの人の涙を思い出してしまう曲です。

 

  • 飛翔★

 

「行きましょう!

 ソラリスの………

 ソラリスの……

 敵が、待ってる!!」

 

ここだけ、作中のとあるキャラの台詞を一部引用させていただきました。確か、ゼノギアスで一番人気の曲……紛うことなき名曲、飛翔です。

このキャラがどんな思いでこの台詞を口にしたのか、それを思うと非常に切なくなる名台詞ですね。

曲としては飛翔の名の通り、空を翔けるような……本当に、羽を広げて空へと羽ばたくような、とても格好いい曲です。

……DISC2のあるシーンでも使われるのですが、できればこのシーンだけで留めておいてほしかった……と思ってしまうのは私のわがままですね。苦笑

 

  • 翼☆

ユグドラシル搭乗時、空を飛べるようになってからかな? 流れる曲ですね。ワールドマップの「憧憬」のアレンジで、こちらは更に曲調が早くなっております。

 

この曲はですね〜……サントラを買って最初に聞いたとき、曲名と曲が繋がらなくて「ん!?」となった記憶が……!笑

ゲームを再プレイして納得したのですが、ある意味で地上と乖離した「天上の楽園」ですね。曲調も危機感などが感じられない、少し不思議な曲になっています。この曲にこの曲名を合わせる、というのはすごいと思います……!

 

  • まどろみ(ロングバージョン)

や、宿屋ってこっちのロングバージョンの方でしたっけ……!?(記憶が曖昧に……!)

カードゲームで勝ったときだったかな……!

いずれにしてもほんわかする曲ですね〜……!

 

  • 引き裂かれしもの★

小さな時はあまり分からなかったのですが、改めて聞き直しまして、この曲の魅力に気づきました。今ではものすごく好きな曲です。

曲としてはとても暗く、重く、時折響く高い音が、広がり続ける闇の中で、そこかしこに波紋を広げているように聞こえます。私個人としては、イドのテーマだと思っています。

 

  • 祈り、人の望みの喜びよ★

サントラ一枚目、「傷もてるわれら 光のなかを進まん」のパイプオルガンバージョンですね。

キスレブの総統がオルガンを弾いていた記憶があるのですが、サントラでこの位置にあるということはDISC2の「あのシーン」を指しているのかな、と思います。オルガンの音色になった事で少し雰囲気は違いますが、その神々しさは全く変わりのない、素晴らしい曲だと思います。

 

  • 予感★

バベルタワー、そしてラストダンジョン……でも流れるのでしょうか。私の再プレイはラストダンジョン手前で止まっているので……(←おい!!)

メインメンバーであるフェイ、バルト、ビリーの三人をレベル99にするまでは……!(ちなみに只今フェイが94、バルトとビリーは93です。終わってしまいそうで悲しい……)

実はこれも「引き裂かれしもの」と同じく、後になって聞き返すとすごく好みの曲だと気づきました。

なんでしょうね……曲名通り、なにか起こりそうな気もするのですが、なんだろう、深い海のような……

「神無月の人魚」とはまた違った、深海のような、底から響いてくるような気がします。

あ! ラジエルの樹でも流れてましたね! 私のメンバーはORヴェルトールにぼこぼこにされてしまいました……

 

  • 覚醒☆

ネタバレ注意……ということで(今更……?)以降の曲は曲の感想だけを……

勇ましく、けれどどこかあやしさを感じさせる曲ですね。サントラ一枚目のある曲の一部分が使われていたり、時折入る女性の声がより神秘的かつ恐ろしさを感じさせる要因になっているような気がします。

 

  • 神に牙むくもの★

これも今になってものすごく好みの曲だと気づきました……! というよりは、改めて聞いてはまってしまいました。大好きです!

「覚醒」とは打って変わって、ひどく静かに始まります。少しずつ音が重なっていき、やがてコーラスが響き始め、それが少しずつ高くなっていき──心音、らしきものが聞こえて、やがて声が消えてまた音が重なって……

神秘的ですよね、すごく。私個人的には、フェイのテーマ……かな……と思っています。

 

  • 最先と最後(いやさき と いやはて)★

この曲に歌詞があるのを、改めてサントラを見た今思い出しました……(……)

折り重なる、どこまでも美しく神々しい男女の声。

歌詞が、もしかしてあれのことかな、これのことかなと思わせる部分が沢山で、ゼノギアスというゲームのためにある、素晴らしい曲です。

 

  • SMALL TWO OF PIECES 〜軋んだ破片〜(保留中)

この曲は、まだ感想を書けません。

私個人がゲームをクリアするまで我慢して……います……!(泣)

ですがメロディーは知ってるんです、ゼノギアスのアレンジアルバムの「メビウス」と同じメロディーですよね? メビウスが大好きなのでこの曲も★に違いないと今から半ば確信に近い予想を抱いているのですが(笑)今はまだ、保留中で。

とにかく三人をレベル99にするまでは〜!

 

 

 

……というわけで、ゼノギアスのサントラ感想後半は以上になります。最後の曲に関しては、またクリアしてきちんと聞けたら更新いたしますね。

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

私もこうして感想を書くことで、改めてゼノギアスというゲームの素晴らしさ、音楽の素晴らしさを知ることができました。とてもとても嬉しいです!

また今度、ゼノギアスのアレンジサントラに関しても感想を書けたらな、と思っています。

 

それでは、最後にお祝いイラストを……

 

f:id:kuronobb:20210210153200j:plain

描いていてとても楽しかったです……!


 

昨年がバルトとビリーのふたりで趣味に走りましたので(笑)今年はフェイとエリィにしようとなんとなく決めてはいました。今年もお祝いできてしあわせです!

 

今見るとちょっと画質が荒いですね……! pixivにも投稿しておりますので、そちらの方が画質はもう少しきれいだと思います(´ω`)トホホ…

 

 

#xenogears ゼノギアス23周年おめでとうございます! - くろののイラスト - pixiv

 

 

ではでは、ここまで読んでくださってありがとうございました!

次のサントラ感想はなににしようかな……

 

ゲーム感想:1 超執刀カドゥケウス

こんにちは、くろのです。

 

今回はゼノギアスのサントラ感想後半…を書くつもりだったのですが、そちらはせっかくなので前から考えていた短い漫画と一緒に更新しようと思いまして…!

 

ただ少し体調の方が悪く、漫画がいつになるかなぁという感じでして。

 

なので今日は私がプレイしたゲームで面白かったものについて感想を語らせていただこうと思います。

 

ゲーム感想ひとつめのタイトルは

超執刀カドゥケウス

です!

 

f:id:kuronobb:20210202103824j:plain

こちらがパッケージです

 

(以下カドケと略させていただきます)

自分でもなぜこのゲームにしようと思ったのか謎なところでして、急に

 

「あ、カドケしたい。久しぶりに」

 

と、ふっと突然降りてきまして…(?)せっかくなので久々に最初からプレイしつつ、カドケについて語ろうと思います!

今回語らせていただくのは初代カドゥケウスになります。他にもシリーズはいくつか出ているのですが、私はこの初代が一番好きです。

 

超執刀カドゥケウスとは

 

超執刀カドゥケウスは、2005年にATLUSさんから発売されたニンテンドーDS用のソフトです。

ジャンルはSF外科手術アクション。

プレイヤーは主人公である月森孝介さんとなり、患者さんの手術を行っていきます。

様々な経験を経て、医師として、人として成長していく月森先生。ある日、とある方の執刀を担当したのですが、その時月森先生はこれまでに見たことも聞いたこともないような奇病に直面します。

 

その病の名は、「ギルス」。

 

突然のことに混乱するも周囲の方の助けもあって、ギルスに立ち向かい、無事に患者さんの命を救う月森先生。

次第に彼は、彼を助けてくれる看護師の利根川アンジュさんと共に、大きな運命のうねりへと巻き込まれていくことになります。

 

f:id:kuronobb:20210202104503j:plain

こちらはパッケージ裏です。左側に小さく写っている金色の髪の女の子が利根川アンジュさんです


 

 

……ちなみに久しぶりにパッケージを見て衝撃だったのが、

"物語は2018年の近未来"

と書かれていたことです……過ぎ去ってる!

 

ハードに合ったゲーム内容、何度も挑戦したくなる難しさと面白さ

 

一言で言ってしまえば「タッチペンを使い患者さんを手術して、命を救う」ゲームです。

これがDSのタッチパネルと非常に合った作りでとても面白いんです……!

 

例えば、腕の手術だと

 

患部を消毒(タッチペンで薬を塗布)

患部をメスで切開(タッチペンでなぞります)

処置後、傷口を縫合(タッチペンでジグザグに縫います)

傷口に保護テープを貼る(タッチペンでスライド)

 

といったように、一連の流れをすべてタッチペンで行うんですね。

これがもうとにかく「手術、してる……!」感がすごいんです。

はじめてプレイした時、すごく緊張したのを覚えています。看護師さんの「よろしくお願いします」という言葉(パートボイスのあるキャラが何名かいます)で始まるのと、初代は特に割とリアル……と言いますか、現実寄りな描かれ方をしているのもあって、「臓器……!」という感覚がすごかったです。この辺りは好みが分かれるような気もしますね。

手術のゲームということもあり、容赦なく出血の描写もあったりします。なので、血の描写や、ざくっと切れたりする音が苦手な方にはおすすめはちょっと難しいです。

 

ゲームそのものの難易度は高い方だと思います。

何度も何度もゲームオーバーになって、それでも「次こそは!」と何度も何度も挑戦して、クリアできた時の感動はひとしおです。

 

 

このゲームにおけるゲームオーバーは、イコール「患者さんを助けることができなかった」ということに繋がる事がほとんどなので、よりクリアできてよかった、助けられてよかった……!という喜びと安堵感が生まれます。

 

ただ、前述した奇病、ギルスの手術はまさしく闘いというものに相応しく、こちらは気分的には「助けるぞ!」というより「ギルスを倒すぞ!」という気持ちに(あくまで個人的にですが、私は)なっていました。またギルスの手術がどれもこれも難しいんですよね……!

 

プレイ当時は「あのギルスはとにかく(難しすぎて)許せん!」と思っていました(笑)今でもギルスの名前を覚えてるかな?と何年ぶりかに記憶を呼び起こしてみましたが、一体あやしいのがいましたがなんとか全部覚えていました。よ、よかったー(笑)

 

話が逸れましたが、アクションゲームとして純粋にとても面白いと私は思います。「もう一回挑戦したらできるかもしれない……!」と思わせるバランスが絶妙でした。

 

……まあ、中には「これ難しすぎやしませんか……?」という手術もあるにはあるのですが(苦笑)(しかも割とストーリー序盤なので、ここで一度カドケというゲームに打ちのめされた方は多かったのではないかと思います……私も含めて)それも乗り越えられれば「頑張った……!」と思えます。

 

ただ、ひとつ残念なところは途中でリタイアができないこと、でしょうか。(後に発売されたもうひとつのパッケージ版はできた……のかな? 一応そちらも買ってクリアはしたのですが、随分前に手放してしまったので手元になくて確認ができません、申し訳ないです)

 

間違えて始めてしまっても途中で抜けられないので、時間が過ぎるのをひたすら待つことになります。ミスの回数が上限を超えるとゲームオーバーにはなるんですけど、うーん、という感じですね。

 

ストーリーはシンプルながらに面白く、なかなかに熱い展開だったりして私はとても好きです。キャラクターもみんな好きですが、私は特に新垣さんが好きです……!ミスすると「なにやってんだ!」と怒る声も素敵です(*ˊ꒳ˋ* )⋆*(←あやしい発言はお控えください)

 

おわりに

 

……というわけで(?)超執刀カドゥケウスの私の感想は以上になります。もう少し語りたいなーとも思うのですが、これ以上はネタバレを含んでしまうので……!

 

ちなみに、私はこのゲームを当時はまっていたジャンルの個人サイト様のブログで知りました。その方が難しいけど面白い!とお話しておられるのを拝見して、やってみようかな、やってみたいな、と思ったのがきっかけです。

 

稚拙な文章ではありますが、私のこの感想を読んでくださった方に、ほんの少しでも「そんなにおもしろいのか〜」という事が伝わればとても嬉しいです。当時の私に、その方のブログのお話が残ったように。

 

 

f:id:kuronobb:20210202105049j:plain

ゲーム屋さんで頂いてパッケージの中に挟んでいました。左が主人公の月森先生、右がアンジュさんです

 

 



 

 

あと。どうして今このゲームがふと思い浮かんだんだろう、と書き始めてからずっと思っていたのですが。

「謎の奇病」と人類との闘いが、どうかどうか一日でも早くおさまりますように、との無意識からなのか。それとも本当に、たまたまなのか、どうなのか。私にも、ちょっと不思議です。

 

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

***

 

 

 

 

 

以下はネタバレありのちょっとしたつぶやきです。

ネタバレはどんな未プレイのゲームでもご遠慮いたします!という方は、このまま戻ってやってくださりませ……!

 

つぶやき、というか、ちょっとだけ「がんばったんですよー……!」と言わせてください(笑)

 

 

 

 

 

手術No20、22、23、25はランクA、それ以外はクリア後の隠し面も含めてランクSとれてますやったー! 

と言いますか、ペンプティ関連がほとんどAですね……20と22はミスが原因、23は時間のかかりすぎです。何度やっても23はSが取れませんでした(笑)

25はペンプティではありませんが、スコアこそ9999なのにミス一回でA……ふふふ、くやしいぞ(こわいぞ)

 

隠し面はステージ1から全力で殺しに来るキリアキに「え……?」(呆然)となった記憶が。まさしく瞬殺されてました。当時Sとれてたみたいですが、今はもうとれる自信がないです(笑)

 

隠し面といえば、月森先生と「王」のやりとりも熱くて好きでした……!救おうとする側と、死なせようとする側のぶつかり合いですね。

 

ではでは、今度こそこの感想はおしまいです。ありがとうございます!